Home > 2012年11月

2012年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

行政書士試験は法律試験ではなく、社会科の試験に近い!?

  • Posted by: 行政書士受験応援
  • 2012-11-14 Wed 13:21:00
  • 政治
憲法、行政法、民法、商法・会社法、基礎法学、一般知識で法律の知識を問うものが多いですが、全体的には中学や高校の社会科の試験です。

法令部分は勉強すればするだけ点数が伸びます(行政法と民法は満点が取り易い)が、一般知識は範囲が広すぎて大変です。
しかも、表面的知識で解ける問題も多いけど、たまにちょっと深い知識がないと厳しい問題も出ます。
一般知識で足切り点より下なら、法令で9割以上取ってる実力者でも不合格以外のなにものでもありません。
一般知識がどれだけ重要かってことを物語っています。

気が早すぎますが、来年の試験に向けて「一般知識」をマスターしていくために、勉強しておいたほうがよさそうです。

一般知識 出るとこチェック 政治・経済 (公務員採用試験 国家一般職(大卒程度)、地方上級対応)

たとえば、今年の行政書士試験の一般知識(政治)だと、定番の「日本の選挙制度とか海外の選挙制度」を出題しないという反逆的措置が講じられました。難しいか簡単かはともかく。
その点、経済・社会・情報・個人情報の問題はどれも勉強しなくても解けてしまう問題が出ていました。政治で反逆したので、それに対してのお詫びなのかもしれません。

何だかんだ言っても、一般知識の政治の定番は選挙制度なので、まずはそれから勉強しましょう。

Continue reading

今年の行政書士試験に玉砕し、来年の行政書士試験に打倒を誓う人のために。

とりあえず、行政書士試験サイトを開設していますが、全然更新していません。
しかも、業者でもなんでもないし、専門家でもないし、更新したところで何のメリットもありません。。。

行政書士試験を受験する人にとって、微妙に役に立つ程度だったりします。

でも、ものすごくスローペースになると思いますが更新する予定です。

それと・・・

Continue reading

民法の記述式の1問がビンゴだったようです。

姫路(獨協大)で受けたX氏に問題を見せてもらいました。

記述の民法1問が一応、そのものズバリだった感じ。

行政法は、「A県を被告として」って間違えてしまった人が、そこそこいそうな感じ。
「B市を被告として」が正解です。
でも、減点は4点か5点でしょう。

民法 問題45(検索の抗弁権)の問題

10月30日の記事で書きました。
【問題7 難易度:標準】
Aは、Bから金銭を借り受けるに際し、CがAの保証人となった。その後、Aがなかなか債務の返済をしないことに苛立ったBが、保証人Cに対して債務の返済をするように言ってきた。
保証人Cは、債権者Bに対して、検索の抗弁権を行使したいのですが、その要件を40字程度で記述して下さい。

【解説・答え】
民法453条に関する問題です。
「検索の抗弁権」「催告の抗弁権」「分別の利益」などは、重要項目ではあるものの五肢択一で選択肢の一部として少し登場する程度だろうと油断してはいけません。

Cが、Aに弁済する資力があり、かつ、その執行が
容易であることを証明することが必要である。(44字)

今回の試験問題では、AとBが逆で、D(物上保証人)が登場していますが、実質は同じことです。

「CがBとDに…」と書かせようとしていることが丸出しです。
でも、もしそのように書いてしまったとしても、減点は5点程度と思われます。
「弁済する資力」「その執行が容易」「証明すれば、弁済を拒める」が重要かな。3つ目の「証明すれば、弁済を拒める」は問題文から明らかなので、関係ないかもしれないけど。

ただし、【要件を答えんかい!】と言っているのに「検索の抗弁権」という抽象的なワードを使ってしまったひとは、10点以上は引かれる可能性が高そうな感じ。
「検索の抗弁権」というワードを使ってしまえば、問題の意味がほぼ無くなってしまうので。

では、次に問題46(遺留分)の問題です。
これは・・・

Continue reading

勉強範囲を広げるのではなく、過去問や問題集の復習と演習に集中する。

今の時期に勉強する範囲を広げると、精神的にしんどいので、今まで勉強してきたことを復習・演習するほうがよっぽど良いです。

・過去問題集は5年分で十分です。
(理解したうえで、少なくとも9割以上正解できる実力を身につける。)

・問題集を持っているなら、その問題集をする。
(理解したうえで、少なくとも9割以上正解できる実力を身につける。)

・模試とかを受けた人なら、それもする。
(理解したうえで、少なくとも9割以上正解できる実力を身につける。)

・一般知識は、みんなの検定で“一般知識”と検索すれば出てくるので、一応それをやっておいて下さい。
(政治と情報は簡単なので、どんな問題が出ても正解できるようにしておく。あと、文章理解は2問は正解しておきたいところ。)

・六法(平成24年対応版 行政書士受験六法行政書士試験六法〈2012年度版〉2012年版 行政書士新六法など)は、重要条文は絶対に読んで理解しておく。

記述は・・・

Continue reading

Index of all entries

Home > 2012年11月

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。