Home > 2012年12月

2012年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

政党や海外の政治制度、国際連合を覚える。

  • Posted by: 行政書士受験応援
  • 2012-12-23 Sun 15:26:00
  • 政治
政党はいっぱいありますね。
自民党、公明党、民主党、日本維新の会、・・・
今回(2012年12月)の総選挙では「死に票(議席に結び付かなかった票)が多いなぁ」とかを考えながら、「小選挙区制って死に票が多いんだな」という実感が抱けた人も多いかも。

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ (増補改訂版)

政党には利益集約機能やら何やらがあるわけです。
政党は公費助成(税を財源として国会議員数に応じて交付される)と政治献金で運営します。
政治資金規正法の今までの流れや、圧力団体についても見ておくべきです。

池上彰の政治の学校 (朝日新書)

主要国の政治制度
ギリス(英国)、米国、フランス、ドイツ、ロシア、カナダ、中国、韓国など、その辺りを中心に学習しておかなくてはいけません。

Continue reading

日本の選挙制度とかに関することを覚える。

  • Posted by: 行政書士受験応援
  • 2012-12-07 Fri 12:01:00
  • 政治
まず、定番の日本の政治制度を覚えなくてはいけません。2013年に「小選挙区比例代表並立制」ではなくなる可能性もないこともないので、注意が必要かも知れませんが、その辺りは今のところ気にしなくてもいいです。

その前に・・・

一応、世界の政治思想家についても少しだけ勉強しておくことが必要です。
名前と思想・代表作とかだけでも。
具体的には、「プラトン、マキャヴェリ、ボダン、ホッブズロックルソー、マルクス、ウェーバー」ぐらいを覚えれておけば、試験問題で出題されても解けると思います。

国家1種教養試験 過去問500[2012年度版]

今までの歴史的背景を少し見ておく。
(テキトー過ぎるけど)
①市民革命後「夜警国家、小さな政府」
国家は国民生活への介入は最低限のことしかしない(自由放任)立法国家。
 ↓
②何だかんだで、世界恐慌
(資本主義の欠点が露呈したわけです)
 ↓
③世界恐慌後「福祉国家、大きな政府」
(行政の役割が増大する行政国家)
 ↓
④行政権が大きくなり過ぎたり、財政赤字とか。
 ↓
⑤福祉国家・大きな政府がアカンのちゃうか??
見なおした方がいいかもという新自由主義
(中曽根、レーガン、サッチャーとか)

だいたい、上記のような流れです。

日本の行政改革
覚えることがすごく多いです。
国会審議活性化法、内閣法、内閣府設置法、独立行政法人通則法、政策評価法、国家公務員制度改革基本法、行政改革推進法、公共サービス改革法、・・・他にもいっぱいあるので、どういうものなのかを覚える。

では、本題の日本の選挙制度について勉強します。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2012年12月

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。