Home > 2013年09月

2013年09月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「法の支配」と「法治主義」の違い

練習問題ってわけじゃないんですけど、試験にも出ないと思うんですけど一応書いておきます。
どうでもいいが、いや、どうでもよくないが、ヤフー検定が消滅して問題演習がやりづらくなった。

法の支配とは、専断的な国家権力の支配を排斥し、権力を法で拘束することによって、国民の権利・自由を擁護することを目的とする原理をいいます。英米の考え方です。
この原理は、日本国憲法に明文規定が無いのですが、まぁ基本原理の一つになっているわけです。

日本を元気にする本: 竹田恒泰責任編集

どういうところが基本原理やねん!


「最高法規」「個人の人権を侵しません」
「裁判所を尊重(恣意的な統治活動の抑制)」
「法の適正な手続き」
重要どころはこんな感じです。

法の支配の「原理」を見ると分かると思いますが、「法の支配はガチガチじゃない」ということです。
法律がどんな内容でも絶対にそれに反してはならないという風にはなっていません。法律の内容が合理的なものでなくてはならないということなんです。

次は、「法治主義」です。

Continue reading

Index of all entries

Home > 2013年09月

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。