Home > スポンサー広告 > 民法 債権9 連帯債務

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/106-5f1a3c79
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 民法 債権9 連帯債務

Home > 民法(債権)の問題演習 > 民法 債権9 連帯債務

民法 債権9 連帯債務

スポンサードリンク

連帯債務に関する次の記述で正しいものはどれですか。

1.Aと未成年者BがCに対して、連帯債務を負担している。Bは債務負担行為が制限行為能力者であることを理由に取消された場合、Aの債務も成立しないことになる。
2.ABがCに対して連帯債務を負担している。Aが弁済したら、Bに対して負担部分に応じた償還を請求できるし、弁済日以降の法定利息も請求できる。
3.ABCDEがFに対して連帯債務を負担している。ABCが破産手続開始の決定を受けたときは、FはABCの負担部分についてのみ各破産財団の配当に加入できる。
4.ABCがDに対して、300万円の連帯債務(負担部分は平等)を負っている。DがAに対して、「300万円支払え!」と支払請求訴訟を提起しても、BCの債務の消滅時効は中断しない。
5.ABCがDに対して、300万円の連帯債務(負担部分は平等)を負っている。消滅時効が完成していたのですが、Aはそのことを知らずに債務を承認してしまった。アホなAのせいで、BCも巻き添えを食らい、消滅時効を援用することはできない。

スポンサードリンク


連帯債務、保証債務、連帯保証の民法の条文を見ておいて下さい。試験で出るとすれば、1問だけだと思います。
このブログのどこかの記事でこれらについて少し書いた記憶があるので、お手数ですが探してみて下さい。

では(1)の肢から見ていきましょう。
民法433条を見て下さい。

(連帯債務者の一人についての法律行為の無効等)
第433条
連帯債務者の一人について法律行為の無効又は取消しの原因があっても他の連帯債務者の債務は、その効力を妨げられない

制限行為能力を理由に取消しても、未成年者でないAの債務は影響を受けません。よって、この肢は誤りです。

では続いて(2)の肢です。

(連帯債務者間の求償権)
第442条
1.連帯債務者の一人が弁済をし、その他自己の財産をもって共同の免責を得たときは、その連帯債務者は、他の連帯債務者に対し、各自の負担部分について求償権を有する
2.前項の規定による求償は、弁済その他免責があった日以後の法定利息及び避けることができなかった費用その他の損害の賠償を包含する

Bは弁済日以降の法定利息も請求できることになります。よって、この肢は誤りです。

では続いて(3)の肢です。
民法441条を見て下さい。

(連帯債務者についての破産手続の開始)
第441条
連帯債務者の全員又はそのうちの数人が破産手続開始の決定を受けたときは、債権者は、その債権の全額について各破産財団の配当に加入することができる。

たとえば、連帯債務者ABCDEが債権者Fに対し150万円の連帯債務を負っている場合、ABCの3人が破産手続開始の決定を受けたときは、債権者は、その債権の全額(150万円)について3つの破産財団の配当に加入することができるということです。各2割の破産配当だったとすれば、30万+30万+30万=90万円の配当を受けることができます。
よって、この肢は正しいです。

では続いて(4)の肢です。

(連帯債務者の一人に対する履行の請求)
第434条
連帯債務者の一人に対する履行の請求は、他の連帯債務者に対しても、その効力を生ずる

連帯債務者の1人について生じた事由につき、絶対的効力を有するということです。BCの債務の消滅時効は中断します。ちなみに、訴訟外の履行の請求でも時効を中断できます。
よって、この肢は誤りです。

では最後に(5)の肢を見ていきましょう。
たしかに、連帯債務者の1人であるAは債務の承認をしたけど、基本的に時効というのは相対効です。この場合も例に漏れず、相対効です。つまり、他の連帯債務者であるBCには効果を及ぼさないので、消滅時効を援用することができるのです。
よって、この肢は誤りです。

保証・連帯保証のトラブルを解決するならこの1冊

以上のことから、正解は3です。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

民法(債権)の問題演習... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 債権 連帯債務 保証債務 連帯保証

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/106-5f1a3c79
Listed below are links to weblogs that reference
民法 債権9 連帯債務 from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 民法(債権)の問題演習 > 民法 債権9 連帯債務

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。