Home > スポンサー広告 > 民法 物権4 物権変動

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/107-7f52439c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 民法 物権4 物権変動

Home > 民法(物権)の問題演習 > 民法 物権4 物権変動

民法 物権4 物権変動

スポンサードリンク

物権変動に関する次の記述のうち正しいものはどれですか。

1.AはBに不動産を500万円で売却する契約を結んだのですが、Bに所有権が移転するタイミングは「不動産登記をした時点」である。
2.AはBに腕時計を10万円で売却する契約を結んだのですが、Bに所有権を取得するタイミングは「引渡しを受けて占有をした時点」である。
3.AはBに甲土地を売却した後に、売買契約がBの詐欺を理由に取消された。その取消し後、Bが甲土地をCに転売し、Cが所有権移転登記を備えても、AはCに甲土地の所有権を対抗できる。
4.A及びBが甲土地を共同相続したが、AがBに無断で単独で相続した旨を登記した。その後、AはCに甲土地を売却して、Cが所有権移転登記を備えた。この場合、Bは自己の法定相続分の持分についてのみCに対抗できる。
5.AはBに甲土地を売却した後、背信的悪意者であるCにも甲土地を売却した。背信的悪意者Cは甲土地をDに転売して、Dが所有権移転登記を備えた。Bは登記なくして、Dに所有権取得を対抗できる。

スポンサードリンク


簡潔明瞭な解説を心掛けました。

では(1)の肢から見ていきましょう。
物権の設定および移転は、当事者の意思表示のみで効力を生じます。登記というのは、あくまで対抗要件です。
よって、この肢は誤りです。

では続いて(2)の肢です。
動産の占有は第三者の対抗要件です。
よって、この肢は誤りです。

肢(1)と肢(2)は「かませ犬」です。
実質3択ですね^^;

TBS系 木曜ドラマ9 「ビギナーズ! 」Music Collection (初回生産限定) (ALBUM+DVD) (特典DVD約40分収録)

では続いて(3)の肢です。
売買契約の取消しというのは初めから無効であったものとみなす(民法121条)。Bの立場としては、AとCに二重譲渡をした格好になります。つまり、AとCは対抗関係に立ちます。だから、Aは先に登記を備えたCに対抗できません。
(問題集とかには「取消後の人物(第三者)とは対抗関係に立つ」などと結論的なことだけ書かれていることが多いかも。)
よって、この肢は誤りです。

では続いて(4)の肢です。
そもそも、Aを単独所有者であるとする相続登記は、Bの法定相続分について無効な登記です。でも、Aの法定相続分については有効です。だから、Aから甲土地を買ったCは「Aの法定相続分」についてはOK牧場ということになります。Bは自己の法定相続分の持ち分についてのみ、登記なくして、Cに対抗できます。
よって、この肢は正しいです。

では最後に(5)の肢です。
甲土地が二重譲渡されています。背信的悪意者Cで止まっていてくれたら、Bは登記なくしてCに対抗できるのです。しかし、背信的悪意者CがさらにDに譲渡しちゃってます。転得者DにはCの背信的悪意は承継されないので、D自身が背信的悪意者と評価されない限り、Dは所有権移転登記を備えれば、Bに所有権の取得を対抗できるのです。裏を返せば、Bは登記なくして、Dに所有権の取得を対抗できないということです。
ちなみにDは単純悪意者であっても保護されることになります。
よって、この肢は誤りです。

以上のことより、正解は4です。黒の女教師

不動産物権変動の対抗関連の問題だと、相続人に対しては登記不要だけど、相続人からの譲受人に対しては登記が必要とか、相続放棄の人の債権者に対しては登記不要(最初から相続分がなかったことになるから、そりゃそうだろ…)とか、遺産分割協議の人の債権者に対しては登記必要とかは最低限覚えておかなければいけません。
特に、遺産分割協議は重要かもしれない。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

民法(物権)の問題演習... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 物権 物権変動

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/107-7f52439c
Listed below are links to weblogs that reference
民法 物権4 物権変動 from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 民法(物権)の問題演習 > 民法 物権4 物権変動

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。