Home > スポンサー広告 > 動産質権など(記述式)

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/121-6bfe327f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 動産質権など(記述式)

Home > 40字記述式 > 動産質権など(記述式)

動産質権など(記述式)

スポンサードリンク

動産質権の目的物が奪われたらどうする?

【問題 難易度:標準】
AはBから100万円を借り受けるにあたり、自己所有の腕時計を担保としてBに質入れした。Bはその腕時計を家で保管していたのだが、Cに奪われてしまった。このような場合、Bは質権を消滅させたくないので、「いつまでにどうすれば質権が消滅しないのか」を40字程度で記述して下さい。

スポンサードリンク


質権は重要です。

質権の設定は、債権者にその目的物を引き渡すことによって、その効力を生ずる(民法344条)。
動産質権者は、継続して質物を占有しなければ、その質権をもって第三者に対抗することができない(民法352条)。
つまり、目的物が第三者(C)に奪われたのならば、対抗力を失うことになります。だから、質権に基づく返還請求権を行使できません。

質物を盗まれてしまった(侵奪された)場合は、「占有回収の訴え」によって回復するしかありません。
そして、この訴えは「侵奪の時から1年以内に提起」しなければならないのです。

▼ついでに覚える▼
「遺失した場合」や「詐欺にあって引渡した場合」や「脅迫されて引渡した場合」には質権に基づく返還請求も占有回収の訴えの提起もできません
この場合は、質権者であるBは、質権設定者(所有者)であるAの所有権に基づく返還請求権を代位行使(民法423条)することでしか占有を回復する方法はありません。
この辺りは、5肢択一の質権問題の定番かも…。

行政書士試験ブログ村 行政書士試験人気ブログ

[1]Bは腕時計を盗まれてから1年以内に、Cに対して
占有回収の訴えを提起すれば質権は消滅しない。(45字)

[2]Bは質物を盗まれてから1年以内に、Cに対して
占有回収の訴えを提起すれば質権は消滅しない。(44字)

このようなことを書けばOKです。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

40字記述式... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 記述式 質権 占有回収の訴え

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/121-6bfe327f
Listed below are links to weblogs that reference
動産質権など(記述式) from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 40字記述式 > 動産質権など(記述式)

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。