Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その2

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/24-16ef0991
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その2

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その2

行政書士試験対策の行政法のまとめ その2

スポンサードリンク

このカテゴリの記事は、行政書士テキスト等で一通り行政法について勉強していることを要します。

行政審判
行政審判は行政機関によって行われる争訟裁断行為で、その手続きが準司法的手続きを採用しているものです。

行政審判は2つに分けられます。
  1. 私人間の紛争を裁定するためのもの
  2. 行政庁が行政処分を行うための事前手続きとして行われるもの
1の例は、「労働委員会における審問・命令の手続き」「特許庁における審判・審決の手続」など。
2の例は、「海難審判所における審判・裁決の手続」「電波管理審査会における意見聴取手続き」「公安委員会における審査手続き」など。

行政書士受験ブログランキングを1日1回クリックお願いします。

行政裁量 行政法
許可」はもともと自由な行為に制限を加えるものなので裁量は原則認められない。(裁量が限りなく狭い)
特許」は行政により新たに作り出される権利なので裁量は広い

具体例を覚えておいて下さい。
「許可」…運転免許、飲食店の営業許可など。
「確認」…建築確認(裁量が狭い)など。
「特許」…電気事業の許可、埋立免許など。
「認可」…ガスの供給約款の認可、銀行の合併、農地の所有地移転の許可など。

自動車運転免許交付事務は自治事務です。
免許証の「○年×月△日まで有効」という条件は、付款理論でいうところの期限に該当します。

免許停止処分の取消しを求めて出訴している間に免停期間が終了した場合は、違反点数が残っている以上、回復すべき法律上の利益を有しているので、訴えの利益は消滅しない

行政行為の取消し・撤回
取消しと撤回の違いを理解しましょう。

取消し…行政行為の成立当初から瑕疵(原始的瑕疵)があり、その瑕疵を理由にその行為を最初から無効にする行為(遡及効)。
撤回…瑕疵なく成立した行政行為をその後の事情の変化を理由に将来に向かって失効させる行為(将来効)。

スポンサードリンク


行政行為の瑕疵 図解でわかる行政法 (入門の法律)

瑕疵が重大かつ明白である場合に限って無効。

内容の不明確な行政行為は瑕疵が重大かつ明白なので無効。

行政行為の形式に関する瑕疵は無効。
(文書でしなければならないものを、口頭でした場合とか…)

裁判所によって取り消されたら、当該行政行為の効果は、行為時に遡って失われる。

軽微な違法等がある場合は、その後、充足すると瑕疵の治癒があったと理解できる。

行政強制
行政代執行法が一般法です。

民事上の強制執行は原則認められない。

食品衛生法に基づく保健所職員による立ち入り検査を拒否する相手方に対して、罰則をもって強制することはできるが、直接実力行使はできない

義務違反者の氏名、違反事実の公表は行政手続法上の不利益処分には該当しないので聴聞の対象ではない。

課徴金の賦課は罰則ではないので、二重処罰の禁止には抵触しない。

法律または法律に基づく命令、規則、条例に基づき行政庁により命ぜられた行為について代執行法は適用される。

義務の不履行の場合は「直接強制」、義務を命ずることなく行政が直接国民の身体・財産に強制力を加えて行政目的を実現する手段は「即時強制
即時強制はすべて個別の法で行う

執行罰は非代替的作為義務や不作為義務の不履行の場合に義務の実現を図るために過料を徴収するもので制裁ではないので何回でも課すことができる。
制裁を課すのは行政罰です。

強制徴収は法律の定めがあれば、その他の金銭の徴収もできる

行政書士受験ブログランキングを1日1回クリックお願いします。

代執行や執行罰とかについて、まだ書くことがあるので次回「行政法のまとめ その3」で書くことにします。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

行政法まとめ... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 行政法

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/24-16ef0991
Listed below are links to weblogs that reference
行政書士試験対策の行政法のまとめ その2 from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その2

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。