Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その8

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/30-a359268c
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-06-18 Mon 22:36:31

まとめtyaiました【行政書士試験対策の行政法のまとめ その8】

行政手続法がまだ続いております。 【不利益処分】 弁明手続…原則書面審理ですが、行政庁が認めた場合は口頭でも可能。 聴聞手続…原則口頭審理で非公開で行われます。 ※弁明と聴 (more…)

Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その8

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その8

行政書士試験対策の行政法のまとめ その8

スポンサードリンク

行政手続法がまだ続いております。

【不利益処分】
弁明手続…原則書面審理ですが、行政庁が認めた場合は口頭でも可能。
聴聞手続…原則口頭審理で非公開で行われます。
※弁明と聴聞の違いを頭に入れておきましょう。

行政庁または聴聞の主宰者が聴聞手続の中で行った処分は行政不服審査法による不服申立て(異議申立て・審査請求)ができない

許認可等を取消すのは不利益処分なので聴聞手続を行わなければならない
で、この不利益処分というのは「取消し」だけでなく「撤回」も含まれる。
何度も書いていますが、申請に対する拒否処分は、行政手続き法上の不利益処分ではない

行政書士受験ブログランキングを見る

行政指導に従わない場合に行われる公表は不利益処分ではないので、聴聞も弁明も必要なし。
公表された側からすれば、営業面等で辛いでしょうけど…。

スポンサードリンク


【聴聞と弁明】
「聴聞と弁明」は過去に何度も出題されている部分なので、もう少し掘り下げて学習します。
参照(平成24年対応版 行政書士受験六法行政書士試験六法〈2012年度版〉2012年版 行政書士新六法など)

聴聞の主宰者の決定は誰がするの?

聴聞は、行政庁が指名する職員そのた政令で定める者が主宰する」と行政手続法19条1項に書かれています。2項には、聴聞を主宰することができない者が書かれています。

不利益処分の名あて人の所在が判明しない時の通知方法は?

普通は、聴聞期日までに相当期間をおいて、不利益処分の名あて人となるべき者に対して一定の事項を記載した書面で通知しなければならないのですが、相手方が所在不明の場合は当該行政庁の事務所の掲示板に掲示すればいいのです。そして、掲示を始めた日から2週間後に相手方に通知が到達したものとみなすのです。
相手が行方知れずだからといって、通知や掲示を省略してもいいのではありません

聴聞手続の当事者や参加人は、行政庁に対して調書その他の資料の閲覧を請求できますが、行政庁は第三者の利益を害するおそれがあるときまたは正当な理由がある場合には、閲覧を拒否できます
弁明の機会の付与の手続では文書閲覧権は認められていない
↑めちゃくちゃ重要↑

聴聞の主宰者が聴聞の結果作成される報告書に当事者等の主張に理由があるとの意見を記載した場合であっても、行政庁が報告書の記載に反して不利益処分をしてもいいです。
なぜなら報告書の内容に法的拘束力がないですし、そもそも報告書に記載された主宰者の意見を斟酌するだけの話だからです。

行政書士受験ブログランキングを見る

聴聞を経てなされた不利益処分については、当事者等は行政不服審査法による審査請求はできるのですが、異議申立てはできません
えっ!と思った人もいるでしょう。
そう、この記事の上の方で「行政庁または聴聞の主宰者が聴聞手続の中で行った処分は行政不服審査法による不服申立て(異議申立て・審査請求)ができない
この2つは「行政庁または聴聞の主宰者が聴聞手続の中で行った処分」「聴聞を経てなされた不利益処分」という点で違います。
結構紛らわしい部分が多くてしんどいでしょうが、慣れればそう難しい話ではありせん。

不利益の程度が大きい処分は聴聞という手厚い手続き的保障が与えられ、不利益の程度が小さい処分は弁明という略式化された手続が付与され行われます。

聴聞と弁明の主な共通点としては、原則として不利益処分の理由の掲示をしなければならない。

聴聞では当事者以外の利害関係人の参加が認められているのですが、弁明の機会の付与では参加することができません
↑めちゃくちゃ重要↑
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

行政法まとめ... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 行政法 行政手続法

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/30-a359268c
Listed below are links to weblogs that reference
行政書士試験対策の行政法のまとめ その8 from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-06-18 Mon 22:36:31

まとめtyaiました【行政書士試験対策の行政法のまとめ その8】

行政手続法がまだ続いております。 【不利益処分】 弁明手続…原則書面審理ですが、行政庁が認めた場合は口頭でも可能。 聴聞手続…原則口頭審理で非公開で行われます。 ※弁明と聴 (more…)

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その8

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。