Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その16

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/41-dc8a945a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-06-26 Tue 22:11:59

まとめtyaiました【行政書士試験対策の行政法のまとめ その16】

行政不服審査法の最終記事です。 処分についての審査請求に関する裁決について重要事項を書きます。 裁決は書面で行い、理由を附し、審査庁はこれに気名押印しなければならない(行 (more…)

Home > スポンサー広告 > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その16

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その16

行政書士試験対策の行政法のまとめ その16

スポンサードリンク

行政不服審査法の最終記事です。

処分についての審査請求に関する裁決について重要事項を書きます。

裁決は書面で行い、理由を附し、審査庁はこれに気名押印しなければならない(行政不服審査法41条)。
理由を附さな裁決は要式行為としての方式を欠いているので違法
裁決は緊急を要する場合であっても口頭ですることは許されず、書面でしなければならない

他の行政書士受験ブログをチェック!

裁決は処分の違法を理由に取り消すこともできるし、不当を理由に取消すこともできる。
「行政不服申立て(行政不服審査法)」は裁判と違い行政の内部審査的性質のものだから、処分・不作為の違法性と妥当性を審査する。
「取消訴訟(行政事件訴訟法)」は処分・不作為の違法性を審理する。
審査…詳しく調べて、適否・優劣・等級などを決めること。
審理…裁判の対象になる事実関係および法律関係を裁判所が取り調べて明らかにすること。

行政事件訴訟法のところで書きますが、裁決に不服があれば裁決の取消訴訟を提起できます。

スポンサードリンク


行政不服審査法に基づき審査請求したとき、処分の効力、処分の執行、手続の続行の全部または一部の停止はしない。
原則として執行不停止です。

例外として…
1.処分庁・上級庁は申立てや職権により、執行停止が可能
2.処分庁・上級庁以外の行政庁は、申立てがあれば執行停止が可能
3.執行停止の申立てがあって、重大な損害を避けるための緊急の必要があれば執行停止しなければならない
でも、公共の福祉に重大な影響を及ぼす場合、処分の執行や手続の続行ができなくなるおそれがある場合、理由がないと見える場合は執行しなくてもいい。

【手続・教示に関すること】
審査請求人は、裁決があるまではいつでも審査請求を取り下げることができるし、その場合に審査庁の同意は必要ない。
事実行為についての審査請求を認容する(理由があるとする)ときは、審査庁は処分庁に対して事実行為の全部または一部を撤廃すべきことを命ずるとともに、裁決でその旨を宣言する(自ら撤廃することはできない)。
審査庁が処分庁の上級行政庁の場合、審査庁は自ら裁決で当該処分を変更できるし、処分庁に対して変更すべきことを命ずることもできる
不作為に対する異議申立て(適法である場合)がされたら、不作為庁は異議申立てのあった日の翌日から起算して20日以内に申請に対する何らかの行為をするか、書面で不作為の理由を示さなければならない
裁決は拘束力が生ずる。

他の行政書士受験ブログをチェック!

行政庁は、不服申立てができる処分を書面でするときは、処分の相手方に対して当該処分につき不服申し立てをすることができる旨と不服申立てをすべき行政庁および不服申し立て期間を書面で教示しなければならない。
地方公共団体がその他の公共団体に対する処分で、当該公共団体が処分の相手方なら教示の規定は適応されないので、教示しなくてもいい
(※行政のプロだから教示しなくても、その程度のことは知っているだろう…ってことでしょう。)

処分庁が審査庁を誤って教示した場合や法定機関より長い期間を審査請求期間として教示した場合は、審査請求人は不利益を被ることにはなりません。適切に対応してくれますので、何ら心配なし。行政不服審査法18条、19条を確認してください。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

行政法まとめ... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 行政法 行政不服審査法

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/41-dc8a945a
Listed below are links to weblogs that reference
行政書士試験対策の行政法のまとめ その16 from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ
Trackback from まとめwoネタ速neo 2012-06-26 Tue 22:11:59

まとめtyaiました【行政書士試験対策の行政法のまとめ その16】

行政不服審査法の最終記事です。 処分についての審査請求に関する裁決について重要事項を書きます。 裁決は書面で行い、理由を附し、審査庁はこれに気名押印しなければならない(行 (more…)

Home > 行政法まとめ > 行政書士試験対策の行政法のまとめ その16

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。