Home > スポンサー広告 > 民法 親族・相続5 法定相続分など

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/72-299905f0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 民法 親族・相続5 法定相続分など

Home > 民法(親族・相続)の問題演習 > 民法 親族・相続5 法定相続分など

民法 親族・相続5 法定相続分など

スポンサードリンク

Aは3,000万円の相続財産を残して死亡しました。相続人の相続分に関して、民法の規定に基づいて計算した場合、正しいものはいくつありますか。

1.Aには配偶者Bと子CD(どちらも嫡出子)と子E(非嫡出子)がいた場合、Eの相続分は300万円である。
2.Aには子がおらず、父母BCと配偶者Dがいた場合、Bの相続分は500万円である。
3.Aには配偶者Bと子CDがいて、Dが生前贈与として300万円受け取っていた場合、Cの相続分は825万円である。
4.Aには配偶者Bと子CDEがいて、Eには子Fがいる場合であって、Eが廃除された場合、Cの相続分は500万円である。
5.Aには配偶者Bと子CDがいて、Cには子Eが、Dには子FGがいる場合であって、Cが欠格となり、Dが相続放棄をした場合、Eの相続分は1,500万円である。

スポンサードリンク


まず肢1ですが、配偶者Bの相続分は1,500万円で、残りの1,500万円をCDEが相続するのですが、非嫡出子は嫡出子の2分の1ということを考慮すると、CDは各600万円、Eの相続分は300万円となります。よって、この肢は正しいです。

では肢2を見ていきましょう。配偶者Dが3分の2である2,000万円)を、父母BCが3分の1である1,000万円を相続します。Bの相続分は500万円となります。よって、この肢は正しいです。

では肢3を見ていきましょう。生前贈与があった場合は、その金額を足したものを相続財産として計算します。Bは3,300万円の2分の1である1,650万円を相続し、CDは残りの1,650万円の2分の1ずつを相続します。Cの相続分は825万円となります。ちなみにDはすでに300万円の生前贈与を受けているので525万円です。よって、この肢は正しいです。

では肢4を見ていきましょう。Bの相続分は1,500万円です。Eの子Fは代襲相続できます。CDFの相続分は各500万円です。よって、この肢は正しいです。

最後に肢5ですが、Bは2分の1である1,500万円を相続します。欠格は代襲相続できるのでEは相続できます。Dは相続放棄をしてしまったので、最初から相続権がなかったことになるので、DFGは相続できません。Eの相続分は1,500万円です。よって、この肢は正しいです。

以上のことから、正解は5つです。

「親族・相続」から1問は出題されるはずなので、確実に正解しましょう。とりあえず、親族・相続の演習問題はこれで終了としておきます。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

民法(親族・相続)の問題演習... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 親族 相続 法定相続分

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/72-299905f0
Listed below are links to weblogs that reference
民法 親族・相続5 法定相続分など from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 民法(親族・相続)の問題演習 > 民法 親族・相続5 法定相続分など

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。