Home > スポンサー広告 > 民法 総則3 時効など

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/75-dfa11133
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 民法 総則3 時効など

Home > 民法(総則)の問題演習 > 民法 総則3 時効など

民法 総則3 時効など

スポンサードリンク

時効について次の記述のうち、正しいものはどれですか。

1.法定代理人がいない未成年者AがBに対して有する債権の消滅時効は、Aが未成年である間は完成しない。
2.AがBに対して有している期限の定めのない債権の消滅時効は、AがBに履行の請求をした時(BがAから履行の請求を受けた時)から進行する。
3.AとBは売買契約を結びました。その売買契約書に『私は時効の利益を放棄する』と記載したとしても、法的には有効である。
4.Aは錯誤によりBから腕時計を購入してしまった。Aが錯誤無効を主張するには、錯誤があったことを知った時から10年を経過すると行使できなくなる。
5.AがBから腕時計を割賦払いで買った。期限の利益喪失約款を付していた場合であえば、Aが1回でも代金を支払わなかったときは、残りの額の消滅時効は、不払い時から即時進行する。

スポンサードリンク


まず肢1ですが、民法158条に「時効の期間満了6ヶ月以内に未成年者に法定代理人がいないときは、新たに法定代理人が就職したときから6ヶ月を経過するまでは消滅時効は完成しない。」と規定されているので、この肢は正しいです。

では肢2を見ていきましょう。期限の定めのない債権の消滅時効の起算点は、債権成立の時なので、この肢は誤りです。

では肢3を見ていきましょう。時効の利益は、あらかじめ放棄することができない(民法146条)ので、この肢は誤りです。

では肢4を見ていきましょう。錯誤による無効の主張には、消滅時効はありません

最後に肢5ですが、BがAに対して残債権全部の弁済を請求した時から消滅時効が進行するので、この肢は誤りです。

以上より、正解は1です。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

民法(総則)の問題演習... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 総則 時効

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/75-dfa11133
Listed below are links to weblogs that reference
民法 総則3 時効など from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 民法(総則)の問題演習 > 民法 総則3 時効など

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。