Home > スポンサー広告 > 民法 債権2 債権譲渡など

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/96-f67982c1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > スポンサー広告 > 民法 債権2 債権譲渡など

Home > 民法(債権)の問題演習 > 民法 債権2 債権譲渡など

民法 債権2 債権譲渡など

スポンサードリンク

債権譲渡に関する次の記述で正しいものはどれ?
1.指図債権の譲渡は、裏書をしなくても債務者及び第三者に対抗できる。
2.扶養請求権は譲渡することができる。
3.債権が二重譲渡された。譲渡人から債務者のところに、第一譲受人に譲渡した旨の通知と第二譲受人に譲渡した旨の通知(同日の確定日付のある証書による通知)が同時に到達した。第一譲受人は譲渡された債権の全額を債務者に請求できる。
4.AとBがAを債権者とする仮装の債権を作った。この場合、Aが善意のCに債権を譲渡しても、そもそもが仮装債権であるため、BはCに無効であることを主張できる。
5.債権の譲渡人が債権譲渡の通知をしない場合、譲受人は、譲渡人に代位して債務者に対して確定日付のある証書による通知を行うことはできる。

スポンサードリンク


債権の譲渡に関することは民法466条~473条で規定されています。466条と467条と468条が特に重要です。

では(1)の肢から見ていきましょう。
民法469条(指図債権の譲渡の対抗要件)に「指図債権の譲渡は、その証書に譲渡の裏書をして譲受人に交付しなければ、債務者その他の第三者に対抗することができない。」と書かれているので、この肢は誤りです。

では続いて(2)の肢です。

(債権の譲渡性)
第466条
1.債権は、譲り渡すことができる。ただし、その性質がこれを許さないときは、この限りでない
2.前項の規定は、当事者が反対の意思を表示した場合には、適用しない。ただし、その意思表示は、善意の第三者に対抗することができない。

扶養請求権は譲渡することができません。なぜなら「債権の性質が譲渡を許さない」からです。よって、この肢は誤りです。
ちなみに民法466条2項ただし書の善意の第三者は判例上は「善意無重過失である者(善意であって、重過失ではない者)」とされています。

美木良介のロングブレスダイエット
身長179cmで開始1週間で77.5kg~79kg(最初:約80kg)で推移。
75㎏で体脂肪率12~15%ぐらいという中途半端な目標。

では続いて(3)の肢です。
債権が二重譲渡されて、確定日付のある証書による通知が同時に債務者に到達しています。ということは、全く五分と五分です。つまり、第一譲受人と第二譲受人の間には優劣関係がないのです。だからこそ、各譲受人は債務者に全額請求できます。債務者としては、当然ですが二重に払う必要はないのでどちらかの債権者に弁済すればいいのです。
よって、この肢は正しいです。

逆転裁判 [Blu-ray]

では続いて(4)の肢です。
「民法94条(虚偽表示)に善意の第三者に対抗できない」というのがあるのですが、この肢は譲渡債権が虚偽表示(仮装債権の譲渡)です。こういった場合、取引の安全性を重視するので、債務者(B)は善意の譲受人(C)に虚偽表示による無効を主張できません。
よって、この肢は誤りです。

CASIO 特大表示電卓 12桁 MW-12GT-NCASIO 特大表示電卓 12桁 MW-12GT-N
(2009/01/30)
カシオ
商品詳細を見る

では最後に(5)の肢を見ていきましょう。

(指名債権の譲渡の対抗要件)
第467条
1.指名債権の譲渡は、譲渡人が債務者に通知をし、又は債務者が承諾をしなければ、債務者その他の第三者に対抗することができない
2.前項の通知又は承諾は、確定日付のある証書によってしなければ、債務者以外の第三者に対抗することができない。

債権の譲受人が譲渡人に代位して債務者に対し確定日付ある証書による通知はできません。「譲渡人から通知」する必要があります。よって、この肢は誤りです。

以上のことから、正解は3です。

行政書士受験ブログランキング行政書士ブログ村をクリックすることで、合格祈願となるやもしれぬ…。

土台(基本)さえマスターしておけば、応用系の問題でも対応できることが多いので、いま一度、テキストで復習をしましょう。それが終われば、問題を解きまくればいいです。
あと80日以上もあるんだし、気楽にやりましょう。
行政書士試験は諦めずに勉強し理解さえすれば、初学者であろうとなんであろうと合格できます。たとえ、それが2ヶ月や3ヶ月とかの短期間であろうとも。1ヶ月ならさすがにツライけど…。

民法(債権)の問題演習... この記事を含む前後5つの記事  にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ FC2タグ : 民法 債権 債権譲渡

これらの書籍が参考になります

おすすめ商品

Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 青 ES-LV70-A

THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW
THERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L ダークブラウン JMY-501 DBW

GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004
GODOX RING 48 マクロLEDリングライト 034004

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://gyoseisyoshi1.blog.fc2.com/tb.php/96-f67982c1
Listed below are links to weblogs that reference
民法 債権2 債権譲渡など from 基礎から学ぶ行政書士試験合格ゼミ

Home > 民法(債権)の問題演習 > 民法 債権2 債権譲渡など

タグクラウド
ランキング参加中
検索フォーム
RSSリンクの表示
プロフィール

行政書士受験応援

Author:行政書士受験応援
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

Return to page top

WEBパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。